和みひろばトップページ  >   > 4人のパパがマタニティーマークを見て思うこと!

4人のパパがマタニティーマークを見て思うこと!

2016年6月 3日

maternity_mark.gif


4人の子供を持つ親として・・・
このマタニティーマークについて思うこと。
上が16歳の高校生、真ん中は中1、中2、下の娘は1歳半!
一番下の娘は嫁さんは40歳での妊娠でした。
我が家にとって、青天の霹靂のような形で授かり、右往左往していた妊娠時期を思い出します。
嫁さんもすでに40歳で高齢出産です。
とにかく、私はこの妊娠時期はいつも、気が気でなかったですね。
「あ〜、大丈夫かな〜?」
何もなく、二人が無事でいてほしい!
その思いしか、その頃はありませんでした。
当然、その間も電車に乗ることや外出することもあり、人が多い場所にも行くこともあり、マタニティーマークをつけて出かけますよね
「あ〜、人がぶつかってきそう」
「お〜!この人ごみの中を歩くのか〜」
「嫌だな〜、歩かせたくないな〜こわいな〜」
とくに妊娠初期はお腹も大きくないので、誰も気づいてくれません。でも、一番・・・流産しやすい時期でもあるのに・・・。
仕方ないと言われれば、仕方ないですが、このマークが一番役に立ってほしい時期は実はその妊娠初期だったりします!
もちろん、お腹が大きいママを労わることも大事!
電車の椅子にもご年配と同様にお腹の大きい妊娠したママのマークも貼ってあるので、その方達は誰もが見てわかるから、譲ってくれる人も多いと思います。
でも、本当は妊娠初期、中期だったりするんですよね〜。
パパ(男)は妊娠中、何もできないのかな?
パパ(男)は働くだけでそれで良いのかな?
そんなこと、全然ない
ママを守ってあげたい
赤ちゃんも守ってあげたい
大好きな嫁さんを守ってあげたい
不安な新人ママさん達も守ってあげたい
ふと、そんなことを思いました
この発信を通して、多くの方にマタニティーマークも含めて、今、妊娠初期、中期で不安いっぱいのママで、通勤ラッシュを頑張って働きに出る怖い環境をわかってほしい
少しでも、アンテナが立ててくれる人が増えますように!
ほんの気持ち!
ほんの気遣い!
これで随分、変わるんだと思います

幸せになってほしい。あなたの悩みを聞かせてください。

和み人では、子宝相談、アトピー相談を承ります。

登場人物紹介

先生たち